卵子提供を考えるコミュニティを開設しました

     

   卵子提供によりお子さんを授かった方の参加も大歓迎です!

 

    2016年10月8日(土) おしゃべり会開催決定!  

     @生殖心理カウンセリング研究所 13時~15時(延長あり)

    お子さんも参加予定です。 詳細はこちらで         

 

 

生殖補助医療領域での臨床10年目。不妊を取り巻く問題は非常に根が深く、その影響は広範囲に及び、かつ複雑で、妊娠したからといって、不妊の問題すべてが解決されるわけではない、ということを実感する毎日です。当事者一人ひとりに沿った心理支援をしていくために、生殖補助医療に携わるカウンセラーは、広い視野から不妊を多面的に捉え、対処していく力が求められます。 

 

そのためには、仲間が集い、研鑽を積むことが不可欠であり、さらに、関連団体・他職種との連携を構築することで、より良い支援体制が可能になると考えます。また、生殖や不妊治療に関する誤解や生殖補助医療に関する法整備が進んでいない社会の存在が、当事者を悩ませている現状、これは憂慮すべきことです。

 

生殖心理カウンセリング研究所は、生殖補助医療領域での心理支援のあり方を検討し実現していくこと、不妊を取り巻く問題を社会全体で議論していけるよう働きかけること、などをミッションとし、当研究所の活動が、「変化」「確立」への足掛かり、きっかけになると信じ、賛同する仲間とともに歩んで参りたいと願います。  

 

                       

                                       所長 菊田映美